沿革

昭和9年    自動車の販売修理及び部品の販売を目的として設立。
昭和12年   フォード自動車会社と販売特約店契約を結び販売を開始。
昭和25年   日本ダンロップ(株)の販売特約店の指定を受ける。
昭和27年   フォード社農業用トラクター及び農機具の日本総代理店となる。
昭和29年   帯広支店、北見支店を分離し、東北海道いすゞ自動車(株)、
           道東いすゞモーターを設立する。
昭和45年   フォード社トラクター・農業機械及び産業機械部門を分離し、
           北海フォードトラクター(株)を設立する。
昭和55年   本社社屋を新築。
昭和57年   日本フォード(株)のオートラマ車の販売を開始。
平成12年   マツダ(株)のマツダオートザム車の販売を開始。
平成13年   ヒュンダイモータージャパン(株)のヒュンダイ車の販売を開始。
           ランドローバージャパン(株)のランドローバー車の販売を開始。
平成14年   ジャガージャパン(株)のジャガー車の販売を開始。